健康を考えるならオーラルヘルスタブレットで歯周病予防!

健康を考えるならオーラルヘルスタブレットで歯周病予防!

歯周病の怖さって何があるの?

 

オーラルヘルスタブレット,歯周病,予防

歯周病は、細菌により歯と歯肉の間に感染性の炎症が起こったものをいいます。一番大きな原因は、歯磨きのときの磨き残しで歯垢が残ってしまうことです。この病気は、世界で一番かかってしまった人の多い感染性の病気ということでギネス記録にも認定されているようです。

 

歯や歯の周りだけではなく、健康に対し、さまざまな悪影響が出てきます。その中で特に注意が必要なのは、妊娠している方です。妊娠によるホルモンバランスの変化で、妊娠している方はかかりやすいといわれています。かかってしまうと、早産や低体重児の危険度が上がってしまうことが報告されています。

 

オーラルヘルスタブレットの効果

 

腸内環境をよくするために、乳酸菌が重要ということは知っている方も多いと思います。実は、口の中の健康も乳酸菌によって保たれています。オーラルヘルスタブレットは、生きた乳酸菌TI2711を1gあたり3億個も配合しています。乳酸菌が、口の中の悪玉菌を減らしてくれるので、耐性菌の出現がありません。

 

口の中の乱れたバランスを整えるために、欠かせないタブレットです。グリーンミントの味で、気軽に簡単に口の中のケアをすることができます。口の中を乳酸菌の力できれいにして、楽しく健康な生活を送りましょう。